神話で一番強いのって誰? ~ トリ速@VIPまとめ

2ちゃんねるのVIPの板を主にまとめているブログです。
他サイト様

neurosan

torineuro

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめサイト様

神話で一番強いのって誰?

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 11:10:39.58 ID:bv9rOapK0

誰だろう






4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 11:13:14.04 ID:bh4Z7fzH0

フェンリル

フェンリル (Fenrir, 沼に棲む者の意) は、北欧神話に登場する狼の姿をした巨大な怪物。

ロキが女巨人アングルボザとの間にもうけた、またはその心臓を食べて産んだ三兄妹の長子。彼の次にヨルムンガンドが、三人目にヘルが生まれた。

神々に災いをもたらすと予言され、ラグナロクでは最高神オーディンと対峙して彼を飲み込む。
語尾に『狼』をつけてフェンリス狼 (Fenrisúlfr) 、フェンリスヴォルフまたはフェンリスウールヴ(フェンリル狼)とも呼ばれる。
別名にフローズヴィトニル (Hróðvitnir, 悪評高き狼の意) やヴァナルガンド (Vánargandr, ヴァン河の怪物) などがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/フェンリル

fen_004.jpg






5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 11:13:37.20 ID:O/ChPC8f0

アマテラス

天照大神(あまてらすおおみかみ)は、日本神話に登場する神である。『延喜式』では自然神として神社などに祀られた場合の「天照」は「あまてる」と称されている。

記紀によれば太陽を神格化した神であり、皇室の祖神(皇祖神)の一柱とされる。信仰の対象、土地の祭神とされる場所は伊勢神宮が特に有名。

『古事記』においては天照大御神(あまてらすおおみかみ)、『日本書紀』においては天照大神(あまてらすおおかみ、あまてらすおおみかみ)と表記される。別名、大日孁貴神 (おおひるめのむちのかみ)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/天照大神

amaterasu_05.jpg






6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 11:13:37.44 ID:SqpuQ5yM0

オーディン

北欧神話の主神にして戦争と死の神。詩文の神でもあり吟遊詩人のパトロンでもある。魔術に長け、知識に対し非常に貪欲な神であり、自らの目や命を代償に差し出すこともあった。

ユグドラシルの根元にあるミーミルの泉の水を飲むことで知恵を身に付け、魔術を会得する。片目はその時の代償として失ったとされる。
また、オーディンはルーン文字の秘密を得るために、ユグドラシルの木で首を吊り、グングニルに突き刺されたまま、九日九夜、自分を最高神オーディンに捧げたという(つまり自分自身に捧げた)。この時は縄が切れて助かった。

最後はラグナロクにて、ロキの息子であるフェンリルによって飲み込まれる(または噛み殺される)結末を迎える。
http://ja.wikipedia.org/wiki/オーディン

oden_06.jpg






10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 11:14:30.30 ID:vSUWw7B5O

アザトース

クトゥルフ神話に登場する架空の神性。
ラヴクラフトの作品においてはアザトースは知性を奪われたのではなく、もともと知性も魂も持たない盲目白痴の神であった。

それどころかしばしば『アザトースという名で慈悲深くも隠されているもの』などと記述されていることより、いわゆる神ですらない何か恐ろしい存在であることが仄めかされている。また、幽閉などされておらず、宇宙の彼方、窮極の混沌の中心において冒涜的な言辞を吐き散らして沸きかえる魔王、時空の支配者的な存在として描かれている。

すなわち、アザトースは盲目白痴の神にしてこの宇宙の支配者であり、冷徹な宇宙においては人間の道徳や美徳など本来的なものではなく、限定的なものでしかないという、ラヴクラフトの創作神話体系の中心に位置する存在なのである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アザトース
41fc0e11_10.jpg






31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:12:30.27 ID:Y7K3UvVU0

アザトースさんは地球に召喚されたら地球押しつぶすまで膨らむよ






13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 11:15:15.27 ID:vgJpOqTFO

クトゥルフ勢を除けばヴィシュヌかな

ヒンドゥー教の神である。
三神一体論では、3つの最高神の1つで世界を維持する役目があるとされる。

一般には、4本の腕を持ち、右にはチャクラム(円盤、あるいは輪状の投擲武器)と棍棒を、左にはパンチャジャナ(法螺貝)と蓮華を持つ男性の姿で表される。そのためチャトゥルブジャ(4つの武器を持つ者)という称号も持っている。
神妃(妻)はラクシュミーで、ヴィシュヌの化身に対応して妻として寄り添っている。

ヴィシュヌ派の創世神話によると、宇宙が出来る前にヴィシュヌは竜王アナンタの上に横になっており、ヴィシュヌのへそから、蓮の花が伸びて行きそこに創造神ブラフマーが生まれ、ブラフマーの額から破壊神シヴァが生まれたとされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヴィシュヌ
vishnu_13.gif






14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 11:15:50.90 ID:bv9rOapK0

クトゥルフってそんなやばいの?






24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 11:39:12.84 ID:+EQbWndwO

>>14
強いと言うか理解出来なくて精神が拒絶する感じ






17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 11:22:54.61 ID:XumW9OZB0

自慰で世界を創造したアトゥム神

エジプト神話の男神。アトム(Atom)、アテム(Atem)、トゥム(Tum)、テム(Temu)とも。
原初の丘ヌンより出し、ヘリオポリス神学における天地創造の神。

エジプト九柱の神々の筆頭格。 最初の独り神であったため自慰によって大気の神シューと湿気の女神テフヌトを生み、さらにこの2神から大地の神ゲブと天空の女神ヌトが生まれ天地が創造されたとされる。

後には太陽神ラーと習合してラー・アトゥム神となる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アトゥム神






32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:13:09.43 ID:a1siva2o0

ロキじゃね…

北欧神話に登場する悪戯好きの神。
その名は「閉ざす者」、「終わらせる者」の意。
神々の敵であるヨトゥンの血を引いている。
巨人の血を引きながらもオーディンの義兄弟となってアースガルズに住み、オーディンやトールと共に旅に出ることもあった。男神であるが、時に女性にも変化する。

美しい顔を持っているが、邪悪な気質で気が変わりやすい。狡猾さでは誰にも引けを取らず、いつも嘘をつく。「空中や海上を走れる靴」(「陸も海も走れる靴」または「空飛ぶ靴」とも)を持っている。
巨人の王ウートガルザ・ロキおよびその宮殿で相まみえるロギとは別人である。

元は火を神格化した存在だったと考えられており、ロキをモデルとした『ニーベルングの指環』のローゲはその点が強調されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ロキ
481px-Processed_SAM_loki_37.jpg






37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:18:36.86 ID:b9C0c5yNO

>>32
ロキはニャルラトホテプと同じポジションだろ
引っ掻き回すだけ引っ掻き回して投げる
けど勝てない奴は把握してるような奴






36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:17:59.10 ID:sqvxGWoRO

そこまで詳しくないけど日本の神はお話にならないって誰かから聞いたことある






26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 11:40:02.30 ID:DNUwi3J40

インドの神話はスケールが違うからな






73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:52:55.86 ID:2GsCi6Ux0

インド神話の神は現代までのあらゆる創作物に登場するキャラ全員と比べてもぶっちぎり最強だからな
人間の創造しうる極限の強さまでいってる






76:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 12:55:23.73 ID:xxCEaXNv0

>>73
宇宙を2歩で踏み潰せるとかマジヤバイ






77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:57:10.07 ID:VJtk06mH0

>>76
当時の人は宇宙がここまで広いもんだと思ってなかったんだろう・・・多分






80:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 13:01:22.94 ID:xxCEaXNv0

>>77
「想像を超えて広い」ことはわかってたから、一応数えられる単位はフォローしてあるのがインドの凄さ
無量大数まで桁があるってどういうことだよ






33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:13:25.01 ID:5eEFGo5P0

シヴァだろ

ヒンドゥー教の3最高神の一柱。創造神ブラフマー、維持神ヴィシュヌに対してシヴァ神は破壊を司る。シヴァ神を信仰する派をシヴァ教という

ヴェーダ神話に登場する暴風雨神ルドラを前身とし、『リグ・ヴェーダ』では、「シヴァ」はルドラの別名として現われている。
暴風雨は、破壊的な風水害ももたらすが、同時に土地に水をもたらして植物を育てるという二面性がある。このような災いと恩恵を共にもたらす性格は、後のシヴァにも受け継がれている。

ヒンドゥー教の三神一体(トリムールティ)論では、3つの重要な神の1人として扱われ、世界の寿命が尽きた時、世界を破壊して次の世界創造に備える役目をしている。
シヴァの妻はパールヴァティーで、その間の子供がガネーシャ(歓喜天)である。軍神スカンダ(韋駄天)は、シヴァの精をアグニやガンガーに媒介させてもうけた子である。 また、シヴァ神の乗物はナンディンと呼ばれる牛で、ナンディンも神として崇拝されている。通常、シヴァの寺院の前にはナンディンが祭られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シヴァ
Sivakempfort.jpg






40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:19:47.32 ID:LTEFWmLe0

これぐらいか

地域の神話
日本神話、ユーカラ(アイヌ神話)、朝鮮神話(檀君神話)、中国神話、インド神話、アラビア神話、イラン神話、バビロニア神話、
メソポタミア神話、ウガリット神話、ギリシャ神話、ローマ神話、ケルト神話、ゲルマン神話、スラヴ神話、北欧神話、フィンランド神話、
旧約聖書、エジプト神話、マヤ神話、アステカ神話、インカ神話、ハワイ神話






46:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 12:24:31.76 ID:xxCEaXNv0

仏教のは二次創作な上に弱体化してるから外せ
精々「死すらも討伐する」大威徳明王くらいだわ

仏教の信仰対象であり、密教特有の尊格である明王の一尊。五大明王のなかで 西方の守護者とされる。 梵名のヤマーンタカとは『死神ヤマをも殺す者』の意味。
またヴァジュラ・バイラヴァ (vajrabhairava 『金剛の畏るべき者』)、マヒシャ・サンヴァラ (mahiSasaMvara 『力強きスイギュウの魔神を押し止める者』)ともいう。 このマヒシャとはインド神話で女神ドゥルガーと戦ったスイギュウの姿のアスラの事である。

三輪身説によれば、大威徳明王は阿弥陀如来(自性輪身)、文殊菩薩(正法輪身)に対応する教令輪身で、阿弥陀・文殊が人々を教え導くために敢えて恐ろしげな姿をとったものとされる。

また、チベットの伝説では、悪鬼と化した修行僧を折伏するために文殊菩薩が変化したとも言われる。これによると昔、ある修行僧が悟りを開く直前に盗賊達に襲われ、共にいたスイギュウともども首を刎ねられて殺された。
悟りの境地に至る直前にその望みを絶たれた修行僧の怒りは凄まじく、そばに落ちていたスイギュウの首を拾って自分の胴体に繋げ、盗賊達を皆殺しにした。
彼はそれだけでは飽き足らず、ついに関係のない人々をも無差別に殺す悪鬼・死神に成り果ててしまった。 これに困った人々は文殊菩薩に助けを求めた。文殊菩薩はその悪鬼と同じような牛面で、しかも悪鬼以上の武器をもった姿に変化して戦い、ついに悪鬼を倒した。この姿が大威徳明王なのだという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/大威徳明王

355px-Daiitoku_myoo_painting.jpg






48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:27:22.49 ID:Ly4ysHXq0

>>46
神様普通に死ぬしな






50:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 12:29:34.76 ID:xxCEaXNv0

>>48
ヒンドゥーでも死ぬよ
魔王タカーラを倒すため、シヴァとパールヴァティの子供を作るエピソードでのカーマの「お前何しに出てきた」感は異常






55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:33:00.30 ID:Ly4ysHXq0

>>50
というか、仏教だと(どの宗派だか忘れたけど)神様も輪廻の中だから云々と読んだ
衝撃だった

死ぬだけなら北欧とかもバタバタだもんな






61:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 12:37:46.04 ID:xxCEaXNv0

>>55
それで重要なことを思い出した

その魔王を瞬殺する人工勇者の予備機(弟)が最後まで抵抗するんだけど、それすら肉体言語でぶちのめす奴が仏教にいるわ
お馴染みの観音さんなんだがな






112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 17:23:24.62 ID:/yNFVTz90

クトゥルフを除けばたぶんインド神話が最強
あとは日本神話つーか仏教は護法神としてヒンドゥー教インド神話の三大神とか色々取り入れてる
維持神ビシュヌが毘紐天、破壊神シバが大自在天、創造神ブラフマーが梵天、他にもインドラ神が帝釈天
あとは全ての神や仏を網羅してる曼茶羅のある密教の
宇宙そのものであり歴史上の釈迦仏を超えた永遠の宇宙仏である大日如来






114:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 17:27:04.31 ID:xxCEaXNv0

>>112
仏教系に入ると公式に「※大脳から顕現するイメージです」が入るからヒンドゥーで止めるの推奨
日本人としてはお馴染みだからちょっともったいないけどね






119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 17:40:46.37 ID:/yNFVTz90

>>114
なんか仏教とか密教って強いというイメージがあんまり湧かないな
曼茶羅とか創作物の元ネタとして扱うには面白いけど
まぁ宇宙破壊とか実績的に最強はインド神話かね
他の神話のは全知全能とか宇宙創造とかだけで実績的に強さはイマイチ感じないしな
ゼウスやオーディンも宇宙創造とか支配とかだけで強さ自体はインド程はぶっ飛んでないし






121:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 17:46:47.39 ID:xxCEaXNv0

>>119
ヒンドゥーの神様を輸入する際に「ワシらも若いときはやんちゃしててんけど、シャカのアニキに諭されてな」系の神話が多いからな

ちなみにヒンドゥー最強は一応ガネーシャかスカンダだな
スカンダ・ガネーシャ>>タカーラ>>>シヴァ(戦闘力のみ)≧ヴィシュヌだから
日本仏教でもご利益はガネーシャ(大聖歓喜天)最強ってことになってるし






122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 17:51:31.09 ID:VVfwjWGo0

日本神話は分霊に八百万って概念があるからな・・・
個々のちからはそれなりだが数だけなら最強






123:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 17:54:01.10 ID:xxCEaXNv0

>>122
ソレ、キリスト教にもあるんだが






128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 18:07:17.10 ID:VVfwjWGo0

>>123
マジかよkwsk






129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 18:21:06.14 ID:8M8fFl8h0

>>128
じゃないが、天使は
総数「3億165万5722人」とも、「人類一人につき、10000人の守護天使が居る」とも言われてる






132:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 18:38:21.28 ID:xxCEaXNv0

>>129で合ってる
いわゆる「偏在する」って属性だしな






127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 18:02:29.20 ID:ouJfKBSW0

ガネーシャってあれだっけお母さんのお風呂覗かれないように警備してたらシヴァに首叩き切られて
誤解が解けた後に頭みつからないから仕方なく象の頭つけられたほぼ象の神様だっけ

ヒンドゥー教の神の一柱。その名はサンスクリットで「群衆(ガナ)の主(イーシャ)」を意味する。
同じ意味でガナパティ(गणपति, gaNapati)とも呼ばれる。

また現代ヒンディー語では短母音の/a/が落ち、同じデーヴァナーガリー綴りでもガネーシュ、ガンパティ(ガンパチ)などと発音される。英語風に訛ればガーネッシュ(Ganesh)などともなる。

太鼓腹の人間の身体に 片方の牙の折れた象の頭をもった神で、4本の腕をもつ。障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、商業の神・学問の神とされる。
インドのマハラシュトラ州を中心にデカン高原一帯で多く信仰されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ガネーシャ
img_897242_24488921_3.jpg






132:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 18:38:21.28 ID:xxCEaXNv0

>>127
そうだよ、でもナメちゃいけない
魔王を倒すために人工的に交配されたシヴァとパールヴァティ(ヒマラヤの神の娘)の次男
「魔王を倒すために唯一使える戦力」なのでめっちゃ強い






131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 18:37:42.87 ID:ZI+zN3em0

ガネーシャ>>シヴァって言う人いるけどガネーシャって特に攻撃力ないだろ?






134:キュア坊主 ◆cpreCureyCoI :2012/04/12(木) 18:39:55.53 ID:xxCEaXNv0

>>131
シヴァとパールヴァティが制圧された後も頑強に抵抗し続けた超武闘派だよ
まあハニートラップでやられるんだが






135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 18:43:54.31 ID:WqVfk21U0

ママンのアソコを焼きながら生まれてきたカグツチ






136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 18:45:26.32 ID:yA+VR4Mw0

神話を作った人が最強だろ






63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:38:54.79 ID:bv9rOapK0

神話でなんか面白いエピソードない?ラーとかガネーシャの話みたいな






66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:42:46.74 ID:Ly4ysHXq0

>>63
ロキの子だくさんっぷりは好きだ
馬産むし






74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:53:40.67 ID:VJtk06mH0

>>66
馬に変身してセックスするとか変態すぎるが






72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:52:04.12 ID:qcoJcmn30

>>63
いくら攻撃しても流れた血から数百の魔物が生まれてしまうという不死身の怪物に苦戦するインドの神々
そこにカーリーという暗黒の女神が登場 流れ出る血を片っ端から飲み干しで魔物を殺す
勝利の舞いを踊りだしたカーリーだったがテンションが上がりすぎてダンスが激しくなり
このままではステップの振動で世界が崩壊してしまうレベルにまで発展
これはヤバいと思った破壊神シヴァはカーリーの足元に身を投げだし
気が静まるまで踏まれ続けてなんとか事態を収めた

カーリーは女神パールヴァティの暗黒面という説があり
つまりはシヴァの嫁である






75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 12:54:21.99 ID:Wt2dkKGHO

>>72
壮大なSMプレイだな






85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 13:22:19.22 ID:ZI+zN3em0

>>63
ガネーシャのちょっとかわいい話

ある日ガネーシャは大好きな団子を食べながら散歩してました
しかしつまずいてしまい壮大に転んでしまいました
団子がぱんぱんに詰まっていたガネーシャのお腹は転んだ勢いで横に真っ二つに割れてしまいそこら中が団子だらけになってしまいました
それを近くで見ていた一匹の蛇は大笑い
怒ったガネーシャはその蛇をとっ捕まえ自分に巻きつけ割れたお腹を隠しましたとさ
だからガネーシャは腹に蛇を巻いている






90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/12(木) 13:45:28.74 ID:bv9rOapK0

>>85
いやー面白いなー
こういうのいいね






[ 2012/04/13 00:13 ] VIP | TB(0) | CM(8) このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめサイト様

トリ速 最新記事一覧

Powered By 我RSS


[ 343 ]
閃光迎撃神話
[ 2012/04/13 01:15 ] [ 編集 ]
[ 350 ]
なんという遊戯王スレ
[ 2012/04/14 00:03 ] [ 編集 ]
[ 351 ]
アザトースは神に分類するのも恐れ多い何か別の存在だからな。次元が違う
[ 2012/04/14 22:51 ] [ 編集 ]
[ 370 ]
ほとんどがサザンアイズのキャラで再生された
[ 2012/04/17 08:01 ] [ 編集 ]
[ 389 ]
サザンアイズはよくまとめたよな
[ 2012/04/17 23:08 ] [ 編集 ]
[ 426 ]
スケベさならゼウスが最強
[ 2012/04/19 19:31 ] [ 編集 ]
[ 625 ]
厨二病のスレか
[ 2012/04/27 16:19 ] [ 編集 ]
[ 2576 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/11/24 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール


管理人:とりり
◆当ブログについて

更新停止しています。
最新記事一覧
月別アーカイブ
 
検索フォーム
来訪者数
鳥キャラ図鑑


karuu.jpeg







pu-.png



20090301163610.png
鳥キャラ図鑑




kazu-i.jpg



images_20120329122454.jpeg



20090301163610.png



faruko.jpg



20090301163610.png





アクセスランキング ブログパーツ